脱毛した後に気を付けること

バナー

脱毛した後に気を付けること

脱毛の施術さえ受ければ、面倒なムダ毛の自己処理から解放されてツルツルのお肌になることができると多くの人が考えています。


確かに、施術というのは受けるもので、お客さんは基本的に寝ているだけで施術は終わります。せっかく受ける施術の効果を最大限にするために、施術後に気を付ける点を知っておきましょう。



脱毛後のお肌というのは、刺激を受けた状態になっています。

デリケートな状態なので、いつもとは違うということを知っておきましょう。


お肌に赤みやかゆみ、ヒリヒリした感じが出ることもあります。


この状態になったら、慌てることはありません。冷やしたタオルなどを赤くなった部分にあてて冷やしましょう。

保冷剤は冷たすぎて、お肌への刺激が強くなってしまうので避けた方がいいです。
そして、脱毛後は血行が良くなると赤みが悪化してしまうことがあります。

運動や飲酒などは避けるようにしましょう。
お風呂に入る場合は、湯船には入らずに、シャワーだけで済ませるようにします。

こうすることで、血液の流れが良くなることを防ぎます。



紫外線を浴びると、刺激が強まるので、施術後には長袖などを用意して、帰宅するときには日光にあたらないようにしましょう。



脱毛の施術は、毛の生え変わりに合わせて何度か行われます。

そのために、この注意事項は施術の度に思い出し、守らなければいけません。

2度目以降の施術は気持ちがゆるんでしまい、あいまいになってしまうことがありますが、肌トラブルを避けるために必要なことです。